あらら・・・もう2月16日!

  • 2013/02/16(土) 21:52:03

毎朝早起きして子供のお弁当を作って、あっという間に日が落ちて
寒い寒いと言っているうちに2月も残りのほうが少なくなって来ました。

これでは週一宣言は2ヶ月目にして不履行決定。

最近ヤフオクで4件も落札。
絶版になっている書物を4冊もゲット。

終了間近に急にライバルが現れ値段がつり上がってしまったものも。

落札した後の作業もかなり慣れて来ました。
取引ナビでの出品者との連絡。
商品代金の振込、商品到着などなど。

毎日毎日落札代金を振込みに郵便局に通ったりして。
寒かったり雨が降ったりすると、ただでさえ鶴邸から出たくない!

最近落札した書物、すべてエリック・サティ関連。

☆ 1978年のエピステーメー(ご存知の方いらっしゃるかしら?現在も発行されている雑誌かしら?)
☆ 全音楽譜出版社の高橋アキさん校訂のサティ全集1冊
☆ 島田瑠里著 『サティ弾きの安息日』
☆ サティ著 『卵のように軽やかに』

春のお星さまのコンサートでサティの曲を何曲か弾く予定です。
たった3分くらいの曲を何曲か弾くのに、考えること感じることがたくさん。

『金の粉』『ジムノペディ』『Je te veux』もリクエストされており、楽しく練習中。
気分はパリ〜!もちろんムーランルージュ!

鶴って単純単細胞?


この記事に対するコメント

こんにちは〜

ブログ更新の件は、やりたいときでいいんじゃないですか?
あんまり追い込むとブログそのものが苦痛になりますよ・・・って後ろ向きな意見ですいませーん。
ヤフオク、なかなか手に入らないものがゲットできるって意味では重要ですよね。
貴重なものを手にできてよかったですね。(^o^)

お久しぶりです

コンサート楽しみにしています!!
日にち、教えてくださいね。
それと、ムーランルージュ、好きです。

そうですそうです、ふしぎ男さまが仰る通り!
更新出来るときに無理なくがいいですね、
ゆっくり行きましょ〜♪
春のコンサートに向け今から準備なんですね、
選曲って大変重要なんでしょうねえ、
気分はパリですか〜!楽しく練習に励んでください(^^)

ふしぎ男さま

はい、ヤフオクは庶民の味方!鶴の情報源。
でもでも、ゲットした書籍、なかなか読み進めません。
夜、布団に入って広げようものなら・・・
1ページで爆睡です。(睡眠薬よりよく効きます!!)

  • 投稿者:
  • URL
  • 2013/02/19(火) 22:57:31
  • [編集]

ヒロままさま

あれ、日時まだ未発表でしたね。
4月26日 いつものように金曜日の夜6時半からです。
連休前の金曜日の夜あたりが、みなさんの入学&その後のいろいろが落ち着いている頃・・・ということになっております。

今年は舞踊がテーマです。よろしかったら星空の舞踏会にご参加くださいませ。

サティなのでムーランルージュというより黒猫かしら?
・・・ヤマトさんではないですよん。

  • 投稿者:
  • URL
  • 2013/02/19(火) 23:01:36
  • [編集]

らっちゃんさま

選曲は楽しくもあり苦しくもあり・・・
なぜってレパートリーはコンサートの度に増えるものであっても
鶴の資質がネックでして・・・。

会の性格からクラシックをに馴染みのない方も集う会、
ワンプログラムで飽きが来ず退屈せず初めて聞いた曲でも適度に楽しめて、かつお空のおほしさま方に地上の人間のメッセージが伝わる選曲をしなくては!と意気込む鶴。毎回これでも鶴なりにはかんがえています!というプログラムのつもり。
今年は訳あって踊りがテーマ、練習していて楽しさがある毎日です。

  • 投稿者:
  • URL
  • 2013/02/19(火) 23:08:17
  • [編集]

春ももうすぐそこまで来てるんですよね〜きっと。
毎年、きっともうすぐ春のはずなのに、っていう時期に、ダメ押しの寒さやってきますよね。
…寒いです〜…。
「なかなか暖かくなりませんなぁ〜」
パパに「毎年同じこと言ってるで」って言われました。
今はさなぎの時期。
さなぎのお家の中で春のお星さまコンサートに向けて、あれこれたくさんため込んでください。
春に美しく羽を開くために☆

鶴さま

お星さまコンサートで鶴さまにお会いできるのもうれしいし、
お空のみんなに話しかける時間を持てるのもうれしいです。
今年もよろしくお願いします。では、4月26日に〜

ついにサティも弾かれますか。
楽しそうですね。
サティといえばチッコリーニが有名なようですが、
私は10代の頃から高橋悠治の演奏で親しんでいます。
デノンのレコードとCDが1枚ずつあったっけ。
それとラインベルト・デ・レーウ。
この人のゆったりとした演奏も好きで、
どういう訳か雪がシンシンと降る日の愛聴盤です。
そしてやっと最近、チッコリーニの特集第2集のCDをブックオフで見つけ、
それも時々聴いています。
もちろん鶴様が上げた3曲も名曲ですけど、
私は干涸びた胎児の3曲の諧謔さが大好きです。

kumiさま

お返事とっても遅くなりました。
いろいろありすぎてコメレス書く余裕がなかったのです。
お許しくださいませ。
さなぎがいっぱいの鶴邸、この春羽を開くことが出来れば・・・、
と切に思います。

ヒロままさま

お返事おそくなりごめんなさい。
来月末に向けて再始動の今日このごろ。
楽しんでお空のたくさんのお星さまと語らえますようにとピアノに向かえることがなんて素敵なこと!
実行委員長のリクエストのサティの曲を中心に楽しめるプログラムを組んでみました。
乞うご期待! とか言っちゃってよいのかな?

酒音食人さま

お返事遅くなり申し訳ございません。
この3曲のほか、サティのとても若い時の曲、
『ワルツ=バレエ』と『幻想ワルツ』も弾きます。
全部三拍子の曲なので5曲も三拍子の曲を続けて弾くことが辛くなりそうな・・・。
よく考えると、今回の選曲、ほとんどが三拍子。もちろん舞曲だからしょうがないのかもしれませんが、ご来場の方々、お帰りは千鳥足?
ああ、どうしましょう!!

ご無沙汰です!

こんばんわ、鶴さん。。

ご無沙汰しております。
お元気そうですね!
私は、仕事に息子の受験にとバタバタの日々でした。
ようやく、ゆっくりとした週末を・・

季節の変わり目ですし、お互いに体調には気をつけていきましょうね!!

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL