今日は花まつり & イースター

  • 2012/04/08(日) 21:41:31

4月8日はお釈迦様のお誕生日、はなまつりの日ですね。

鶴の嫁いだ家は浄土真宗本願寺派(西本願寺)、そう、ブログ友だち?の凡愚さまと同じです。
嫁ぐ前の実家は浄土真宗大谷派(東本願寺)です。

鶴の父は転勤族でしたので、家にいらっしゃる月参りのお寺さんが最初はちゃんと大谷派の方だったのですが、転勤・引越しを繰り返しているうちにいつの間にか本願寺派のお寺さんがいらっしゃるようになり・・・

父のお葬式の時に伯母が「お経が違う」と立腹。母もびっくり。
「元は一緒よ!」と妹となだめたりして・・・。

そして今日はキリストの復活のお祝いの日、イースターでもあります。
イースターは毎年同じ日ではなく・・・ 
「復活祭は春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」
そういえば昨日、出張の鶴夫をJR駅まで迎えに行こうと駐車場からお隣のお寺の上に大きなお月さまが見えました!!
で、今日なんですね。

今年も鶴のお友だちの教会の聖歌隊の伴奏に馳せ参じました。
賛美歌290番、「おどり出る姿で」シェーカーの旋律です。
例によって鶴がオリジナルの伴奏を作り・・、今回はアメリカに移ったバルトークがちょっと遊び気分で作曲という感じでバルトーク風にしました。

こちらの牧師夫人、毎回「この賛美歌はメンデルスゾーン風にして!」とかなんとかかんとか伴奏のイメージを指定してくださるのですが、今回は鶴が勝手にバルトーク風にしちゃいました。 とりあえず、「伴奏が鶴作とは思わなかった」と聞いていた方からの言葉で成功ということに。

礼拝前、飾っていたお花に朝日が当たりとても素敵だったのでパチリ。 

                    Easter 2012

小倉東篠崎教会のお花当番の方、どのかたも素晴らしいお花を生けられます。
今日のお花はT沢姉、ご本人の了解を得てネット上に公開・・・。
他の教会員の方がデジカメに撮って絵葉書を作るとおっしゃられていました。


礼拝の帰り道、チャリの上からパチリ。  今年の桜は今が満開
鶴邸から見る桜、橋の上からだとこんな感じなのね・・・と。

以上、自らの宗教は微妙・・・の鶴でした。

この記事に対するコメント

そうですね!

こんばんわ、鶴さん。。

4月8日は、お釈迦様のお誕生日ですね。
京都もあちこちで、催しがありましたよ。
春が来たって感じる行事ですね!
ところで・・
桜、綺麗ですね!!
気分が気持ちよくなりますよね!

西本願寺・東本願寺

京都に行くと、駅の近くに二つのお寺がありますね〜。大きなお寺。
私も両方、縁があります。(実家が西、ダンナ実家が東)
お仏壇もちがっていて、おなじ浄土真宗でもいろいろと違いがありますよね。
教会のお花、素敵〜!
そのまま絵はがきになりそう。

さすらいの阿呆鳥さま

京都にはお寺がいっぱい・・
お花の綺麗なこの季節、賑やかだったことでしょうね。
一度春真っ盛りの京都を旅してみたいです。

ぴかさま

・・・ということは、鶴と正反対なのですね。
鶴は東、鶴夫は西。
京都の本願寺は東に何度かお参りに行ったことがありますが
西はまだ一度もお参りしていません。

最近は駅の本願寺側に大きなビルが建ってしまって、
新幹線の中から本願寺や京都タワーが見えずがっかりです。

おっ!

婚家はお西さん、里はお東さん、全く同じです!
同じお経なのに節回しが微妙に違いますよね。
花まつりと言えば甘茶飴!
娘達が通った幼稚園はお西さん派で花まつりには甘茶飴を頂いてました、
あのあま〜いアメちゃんの美味しかったこと!あ〜懐かしいです(^^)/

聖歌隊の伴奏お疲れさまでした。
美しいお花に満開の桜!お写真からその日の充実間感が
伝わってきました〜♪

はなまつり伝道してくくださりありがとうございます

らっちゃんさま

おっ!奇遇ですね〜!
どうして西や東があるのか! よくわかっていない鶴には
何も言えないのですが・・・。

ほんと、充実した日だったのですね。
指摘されてわかりました。(お間抜けな鶴)
ありがとうございました。

ぼんぐさま

はなまつり、よくわかっていない人、多いと思います。
鶴の場合、学生時代に友人のお姉さまがご出産され
それが4月8日で「お釈迦様と同じ日なのよ〜!」と。

今年は奇しくもイースターと重なってしまいましたが・・・。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL