芸術の秋は寝不足覚悟

  • 2010/10/18(月) 19:34:53

ここのところショパンコンクールのサイトにどっぷり浸かっております。

素晴らしい演奏を実況で、そして1次予選からのすべての演奏はアーカイブ・ビデオで、
全部を聴くには体力と時間がかなり必要です。
審査員の方々は、全てを真剣に聴いていらっしゃるのでどれだけお疲れのことでしょう!

一昨日3次予選が終わり、今日からとうとうファイナルです。
現地の午後6時から、日本時間では今日の深夜25時からです。
すべての本選出場者の演奏を聴いてはいないのですが、鶴的にはニコライくんがお気に入り。
ニコライくんは今日の2番目。 頑張って起きて聴きたいのですが…。


・・・ここのところ寝不足鶴、顔にくまが住み着いております。

追記:ニコライくんは19日のトップバッターでした。
これを書き足している現在、18日の2番目 ダニエルくんの演奏中です。
あああ、明日も夜更かし・・。

この記事に対するコメント

さすがです

さすがですね。
そういうところにもプロ根性を感じます。
偶然ですが、私も最近ショパンはよく聴きます。
今日も新宿のディスクユニオンで2枚組で夜想曲19曲と24の前奏曲が入った
サンソン・フランソワの中古CDを何と750円で購入しました。
早速聴いてみましたが、音質はやはり古いためやや平坦でしたが、
はっきりとした個性と風格の感じられる素晴らしい演奏でした。
秋の夜長はショパン、ブラームス、ラフマニノフが良いですかね。

そっか〜ネット中継をビデオに撮ることはできないんですね。
なうで見るのでそりゃぁ寝不足ですね。
それはくまさんもやってくることでしょう。

ニコライもダニエルもジョージも、がんばれっ!

素晴らしい〜〜♪

鶴さまお気に入りのニコライくん!
あのしなやかな美しい指、見入ってしまいました。
いや〜〜技術云々は分かりませんがど素人ながら心地よい時間を過ごすことができました。日本にいながらにして世界最高峰のコンクールを楽しむことが出来るなんてほんと凄い時代になったもんですよね。
私にも芸術の秋を届けてくださり改めてお礼申し上げます。
ただ、日本人ピアニストの予選落ちは残念でなりませんが。

そうそうニコライくん!ヤマハのピアノを選ばれてましたね。
スタインウェイのピアノだろうと勝手に思ってました(^^;)

酒音食人さま

サンソン・フランソワのEMIのショパンの全集を8年くらい前に
格安でゲットしました。
コルトーやフランソワ、りパッティ…、録音は古くても
それぞれの味の違いをとても面白く聴いております。
一日中ショパンを聴いていても、疲れないのがふしぎです。

kumiさま

そうなんですよ。 録画できないのが残念。
でも一日経てば、同じHPのアーカイブ・ビデオで観ることが
できるのですよ。本当にいい時代になりました。
つくづく長生きしていてよかったと思っております。
昨日今日と4時半就寝お昼寝なし・・・。
今晩(ファイナル最終日)も聞く予定ですが、
顔に住み着いたくまがまぶたを引きずりおろしそうです・・・・。

らっちゃんさま

日本にいながら、それも自宅で超くつろいだ格好で観ることができる…、
5年後の次のコンクールの時はもっと進化しているのでしょうね。

らっちゃんさまにお知らせしたあとで残りの本選出場者の予選を見て、
昨日3番目演奏のウイーン青年に傾いてしまった鶴。
安定したテクニックとさりげない表現、それでいてとっても優雅なショパン。
観ているだけで幸せで、終わったあと興奮して5時まで寝付けませんでした。

寝不足ですか

音楽を聴きながら寝不足。ニコライっちは相当魅力的な演奏をするんでしょうね。
ジャンルはぜんぜん違いますが大昔、YMOのヨーロッパツアーを眠い目をこすって夜中に見た記憶があります。(^o^;)

ふしぎ男さま

ニコライっちは、若くって可愛いのなんのって!!
18歳、くるくる金髪の巻き毛・・・。
それに、演奏がフレッシュでちょっぴり大人で・・・、
42歳のおねいさんには猛毒です。
YMOの皆様、最近はお年を召したようで・・。
トキオ・・懐かしいです。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL