終わりました〜!

  • 2013/04/29(月) 09:59:34

昨日からGW、
みなさまはどのようにお過ごしでしょうか?

さてさて、26日・金曜日の晩、とりあえずコンサートを終了致しました。

毎回、お星さまになられたお友だちを想い練習を重ね、当日のコンサートで集まられた方と共に祈る機会を与えていただいたことを、お空に増え続けるお星さま方に感謝しております。

鶴は、このようなことがなければ永遠の42歳のパワーで毎年コンサートを開くことはありませんでした。

今回9回目となりますが、毎年毎年、新しく楽曲に取り組み、年とともに衰える記憶力と闘い暗譜をして・・・。それをしなければお星さまに申し訳ない!との思いで頑張らせていただいております。

今年のプログラムは・・・
本番1週間前に、「やはり無謀だった!」と反省しましたけれど・・

踊りあかそう〜マイ・フェア・レディより    編曲・鶴
ダヴィッド同盟舞曲集(初版)         シューマン
組曲・スペイン Op.165            アルベニス
ワルツ=バレエ、幻想ワルツ、ジムノペディ第1番、
金の粉、ジュ・トゥ・ヴー           サティ
ルーマニア民族舞曲集            バルトーク
幻想ポロネーズ                ショパン

以上です。
すべて踊り絡みの曲での構成でしたので、とても心がどん底の生活を
過ごしていた時期だけに、練習に集中することが心の支えになったコンサート準備でした。

ご来場の方々、いらっしゃることの出来なかっが方々から
たくさんのご褒美をいただきました。(お気持ちだけで良いのですが・・・)

その一部をご紹介!      鶴彼の上で・・・良い香り〜
おっきなカサブランカの香りが鶴彼ルームに充満!
花束はお星さまR子さんのご主人さまから、奥さまのお好きだった色(ピンク)で、お好きだったお花チューリップ、写真でこの素敵な色が伝わらないのが残念です。

そして、素敵な色合いの花束。教会のおねえさま方から

コンサート直前になるといつも「やるんじゃなかった!」と逃げたくなります。そして「もう、今年でやめる!」とも。

でも、実行委員から「とりあえず10回はしようよ〜!」などと言われ、
これからぼちぼちテーマを決めて曲を選ぼうかしら?のモードに
入るべきか否か?の鶴です。

みなさま、緑の一番美しい季節、素敵なGWをお過ごしくださいませ。

1101回めの記事です!!

  • 2013/04/08(月) 09:51:57

長らくのご無沙汰でした。

階下に見下ろす桜ももう終わり。
季節は春。

現在、今月26日に開くコンサートのために
チラシや案内状発送の作業に負われております。

今年は、実行委員長さまのリクエスト曲を中心に
基本、舞曲を集めてみました。

ベートーヴェンやバッハも素敵だけれど
踊りの曲は練習していて、ちょっぴり楽しいです。

ただ・・・・
アメリカもの、ドイツもの、スペインもの、
フランスもの、ハンガリーもの(正確にはルーマニな)
ポーランドもの・・と、気分の切り替えが大変です。

あと少し、気合入れてさらいます!!

久しぶりにブログの管理ページをよ〜く見てみたら
これまでの記事数が1100となっていました。
今回は1101回目。 この調子だと1111回目はいつになるのかしら?