ゴーヤボーイズ・第1号

  • 2011/07/29(金) 21:18:11

一時の涼しさは何処へ行ったのでしょうか?
理沙@離島地方は連日暑い日々、でも本州ではゲリラ豪雨の被害が
あちこちで出ている様子です。猛烈な雨に遭遇されている方々に
心よりお見舞い申し上げます。

さて、鶴邸台所のバルコニーで育てているゴーヤボーイズ、
本日初収穫致しました。

じゃ〜〜〜ん!!
       ゴーヤボーイズ・第一号25?なり!

なんだか、はらぺこあおむしくんみたいなアングル??
25センチメートル、192グラムでした。
実の先が黄色くなり始めたのを見つけ、あわてて収穫した次第。

今のところ成長中の実が3つあります。
順調に育ちますように・・・。

この第1号、明日鶴が料理する予定です。
お味はいかがでしょうか?




ポテチで旅行気分?

  • 2011/07/24(日) 10:35:34

前回の更新が7月15日、あららこんなにおさぼりしていたのかしら?


ここ1ヶ月、鶴を取り巻く環境が随分変わり(もちろん鶴が感じているだけですが)
毎日をバタバタと過ごしております。
鶴彼との楽しい時間が減ったことはとても残念です。

普段行かないストアに行くことが増え、ちょっとした楽しみも増えました。

それは・・・


鶴邸至近のホウレンソウ・ストアにないポテチとの遭遇です。

まずはこちら       どこまで出続ける?石垣シリーズ

石垣島シリーズです。

左はギザギザタイプで、石垣島のふたばや本舗さんとのコラボ企画、
「実際の(ふたばや本舗の)ポン酢は使用しておりません」と書かれており、
塩ポン酢の味わいを再現しているとか。
なんだか微妙なポテチ、さっぱりとして美味しかったような。

右は普通タイプの(薄切りの)ポテチ。
「石垣島の満月の塩」のりしおです。
パッケージを見ないで食べたらきっと気づかないと思えるこだわりの塩。
満月の期間の明るい光を浴びた海水から作った「満月の塩」が使われているとか。

そして・・・   今度はオーストラリアのおいも

左はもしかしたらコンビニで見かけたことがあるかも?のもの。
ギザギザ厚切タイプ、その名も【コンソメDX】
濃厚なお味で、あっという間に袋は空っぽに。

右はなんと原産国オーストラリア!!
オーストラリア産じゃがいも100%使用のもの。
トマトサルサ味です。
こちらも美味しくいただき、もう一袋買っておけば良かったぁ!と思いました。

その他、元祖Yまよしの【わさビーフ】の1.5倍わさび味というのも
ホウレンソウ・ストアで見つけました。
最初の1枚だけ「辛いかも?」と思いましたが、2枚目からはいつものペースで進み、
こちらも一袋があっという間でした。

ポテチ三昧の生活をしていてブログ更新を怠っていたわけではありません。
パソコンを開く余裕のない生活を送っている情けない鶴なんです。

次回予告。
「理沙の収穫日記」をお送りしたいと思います。




ちょっと気分を変えて・・・

  • 2011/07/15(金) 08:24:02

大相撲名古屋場所ももう5日が過ぎ、
鶴@離島地方のニュースは魁皇関の史上1位の新記録に湧いております。
(鶴竜関がタイ記録樹立の邪魔をしたようですが・・
 鶴竜関は4勝1敗です!この調子で頑張って〜〜♡♡)

JRの特急の名前に「かいおう」が登場してもうかなりの年月が経ったように思います。
鶴夫の実家と鶴邸の中間点に魁皇関の地元、直方があります。
先日、通行券を取らずに突破した高速入口の少し先になります。

そうそう、先日記事をアップしたあと、もっと恐ろしいことに気づいた鶴。
あの入り口は九州道の八幡インターからの連絡口、・・・ということは
鹿児島だけでなく本州方面からの車も入場するということで・・・。
関西、いいえ関東からの料金を請求されることも??

知らない、気づかないということはなんて幸せなことなんでしょう!!

気分を変えて、
先日、横浜の母から送られてきた荷物の中に・・・   ハートの形のトマト

ハートの形をしたミニトマトが!!

お味は理沙の育てている桃太郎に似た感じで、しっかりとした肉厚の甘さが有りました。
トマト・・・夏ですね〜!

【おまけ】
まだ各々の名前が決まっていないのに 収穫の始まっているとまとり姉妹
第一号です・・・    とまとり姉妹、収穫第一号(7/10)

毎日バタバタ過ごしていて、やっとのことで自分の病院通いができた日の帰り道、
ぼ〜っとそしてふらふらと歩いていたら・・・疲れていたときに・・・背中をそっと押される幸せ

凡愚さま、元気をいただきました。ありがとうございました!

久しぶりの更新、内容があちこちに飛んでしまいました。

大失敗!

  • 2011/07/10(日) 10:09:45

七夕の日の午後、無事に鶴号は退院致しました。

でもその前に・・・

7日は朝から鶴夫の母のところまで代車で往復したのです。
代車にはETCの装置がなく、運転前から高速の入口でETCのゲートにいかないように
緊張していたのです。
もちろん、500円玉を用意して大手町ランプ(東京の
大手町ではないですよ〜!鳩さま)から乗り込み無事に目的地ヘ。

そして帰りのこと。
高速入り口もETCでないゲートにハンドルを切り無事に通過。
しばらくして九州道と合流、そして都市高速料金所に到着。
料金所のおじさまが手を出し「入場券は?」と。

「・・・・・はあ?」と鶴。

え?あのゲートは入場券を取るところだったの?
って言うことは、私、鹿児島からの料金を払わなくてはいけないの?
えええ??? 入場券なんて見なかったわよ〜!
一体いくら払うの〜??


鶴の頭は一瞬凍りつきそうでした。

でも、優しいおじさま、となりのゲートのおじさまに
「来たよ来たよ、この車だったよ」

なんと、無人の入り口ゲートから連絡がちゃ〜んと入っているらしく、
「カメラでも撮影されているんだよ!」と。

一応、「これ代車で、いつものようにETCゲートから入らないように
するので精一杯だったので・・・」と言い訳。

大笑いされました。

慣れないことをするのは失敗がつきもの。
高速道路走行も初心に戻らなくては!と反省の鶴でした。





鶴号の入院 & 鶴彼ドクターの来訪

  • 2011/07/05(火) 07:59:59

時期というものなのでしょうか?
最近の鶴、今までになく毎日バタバタと過ごしております。
いろいろなことって重なるときは重なるものなのですね。

先日、鶴号に乗っていて交差点停車中、ルームミラーでテールランプの確認?
(後続停車のトラックのフロントにブレーキランプの反射を見て…)
4つのうち右から2番目が消えているような??
夕方、近くのCスモのGSへ。
たかがランプの交換!と思っていたのが超甘い鶴。

スタンドのお兄さんが「左前輪がパンクしていますよ〜!」と。

鶴「・・・・・」

乗る前に何となく「タイヤに元気がないな? 空気圧をあげなくては!」と思っていたのに、
パンク
だったとは!
それも異物が刺さってからかなりの距離を走行したらしく、タイヤのサイドがもう限界状態。

空気を入れて走行の危険性を考え、前輪2本を交換。そして・・
「ラジエーター液がほとんどないですよ〜!」

補充いたしました。

翌日、鶴夫がオイル交換のためにO-とばっくすへ。
無事オイル交換は終了したものの、また「ラジエーター液がかなり減っていますよ…・」

ディーラーさんへ持ち込みみていただいたところ
「漏れています」
その上エンジンルーム内のあちこちのホースに亀裂が見つかり、
ただいま鶴号は入院中でございます。
(退院時のお支払い額を考えると暗〜くなってしまう鶴でございます)

しばらくの間代車生活。
慣れない車の運転は緊張します。
大きさも違い、車幅もあり運転するときの目の高さも随分違います。
10年選手の鶴号に乗り慣れているため、新しい車の室内装置には目が回りそうです。

鶴号のパンクが見つかった日、大分から鶴彼ドクターがいらして
調律と整音をしていただきました。

最近ヒステリックな音を出していた鶴彼、同じピアノ?と疑いたくなるほど
甘い音になりました。
鶴彼ドクター、ありがとうございました。