幸せな鶴彼

  • 2010/07/30(金) 20:33:15

今日の午後、鶴邸の近所にお仕事でいらしていた鶴彼ドクター(在大分)が
鶴彼に会いに来てくださいました。

4月17日
6月23日に続いての来訪です。

2〜3日前から高音部の音の狂いが気になり始めていた鶴、昨日メールを頂いたときは
「何というグッドタイミング!」と。

なんて幸せな鶴彼&鶴なんでしょう!!

「さらっと調律しておきました」とおっしゃられドクターはお帰りになられました。
そして、今週から譜読みを始めたブラームスのヴァイオリン・ソナタ第1番(雨の歌)を練習。
「う〜ん、素晴らしい!」 …とってもご機嫌な鶴。

「雨の歌」というと大江健三郎さんの「レインツリーを聴く女たち」を思い出します。
若い頃読んでチンプンカンプンだった鶴、そろそろ読みなおしてみようかしら?


土曜日のこと・・・

  • 2010/07/26(月) 19:36:09

久しぶりに嬉しいことが!

モラタメさんから箱が届きました・・・久しぶりのヒット?


最近、苦労が多くって白髪が目立ってきました。
前にもモラタメさんから泡Bローネをいただきましたが
いただくととても嬉しいものなんですよ。
Mツキヨであれこれ悩んで買うのもとっても面倒だし・・・。

さあ、染めようかな?という気持ちになりますもの。

一作日、髪の毛が白髪で真っ白になっている夢を見て、とてもうなされたので
(この夢はモラタメさんからのプレゼントの予告だったのかしら?)
とてもびっくり。

毎日、こう暑いと汗ビッショリで目がさめてしまいます。
今日こそゆっくりゆっくりぐっすり眠れますように・・・・・。

暑中お見舞い申し上げますby理沙

  • 2010/07/24(土) 07:42:10

「この暑さ、いつまで続くのかしら?」と口にして・・・
先週は豪雨で大変だったし、梅雨明けしたのも一週間前ということに気付き呆然の理沙です。

今朝のバジちゃんたちです・・・      これから暑くなるぞ〜!の朝日を浴びて・・
梅雨があけるまで、日照不足のためかほとんど成長していなかったバジちゃん。
今週に入り、日に日にバジルらしくなってきました。
一昨日から鶴邸の夕食に間引いたものが活躍しています。

ほっこリ姫さまに指摘され、プランターをなるべく足元が日陰になる台所の
バルコニーへ移動し、やっとお花が咲いた芹です。
ほっこリ姫さま、お陰さまで葉っぱも元気を取り戻し、お花もひとつだけですが咲きました。
ありがとうございました。       やっと咲きました!
でも、ごめんなさい・・・携帯のカメラ&理沙の腕ではこの写真がやっと。
みなさま、はっきりしないところは想像力で補ってくださいませ。

では、お口直しに限定もので乾杯!ビールのおとも
どのお味も「美味しかった!」と鶴。

みなさま、夏バテされませんように・・・・


暑中お見舞い申し上げます

  • 2010/07/22(木) 20:16:13

こんばんは、毎日暑くっておかしくなりそうなガスパールです。
(鶴は熱くなくてもおかしいわよ〜!と言っておりますが・・)

暑いので今日はテンポよくいきましょう!

ブログペットの… ♪今日のテーマ♪ …

今年水着を着る予定はありますか?


もちろんありません。鶴が最後に水着を着たのは、結婚してすぐの夏。
・・・今年も着なかったら20年着ていないことになります。
ここだけの話、僕、鶴の水着姿を見たくありません!!

今日目撃した蝉の脱皮・・・   クマゼミ誕生!是非クリックして拡大してご覧ください!

鶴はこの1時間前にまだまだ羽根が5ミリ角くらいの状態から見ていたそうです。
これが羽になるの?と不思議でしたが、ちゃんと大きくなってこのとおり!

一緒に見ていた鶴のお友達が、蝉はサナギから出てきて何時間かで大人(成虫)になるけれど、
人間は大人になるまで20年もかかるのよね〜!と言っていました。
生命って不思議、そして生物の一生ってとっても偉大!

そしてこちら   ・・・と理沙の育てている植物のお花をアップしようとしましたが
あまりのピンぼけの写真なので、明日朝にでももう一度トライします。
乞うご期待?!

暑いですね~!

  • 2010/07/20(火) 21:07:14

「豪雨のあとは酷暑ですかぁ?」とお空に向かってつぶやいている理沙です。
全国どこもここも暑いようですね。

この天候不順のおかげでお野菜のお値段が・・・。
特に葉物は日照不足と輸送機関のマヒであまり状態がよくないそうです。
そう、理沙の育てているサラダミックスももやしのようにひょろひょろ、
やたら茎が長いし、まっすぐ上に伸びることができず寝ちゃっています。
ま、鶴は毎日せっせと葉っぱを収穫していますが。

梅雨が明けたら・・・、
そう、これです   見ているだけで・・・・酸っぱそうですね

今年はお天気の心配をしないで三日間干せそうです。

鶴竜関、今日も負けちゃいました。 明日は10連勝中の豊真将戦です。
頑張れ〜!です。

みなさま、夏バテにご用心! byすでに夏バテ気味の理沙


始まりは去年の11月13日?

  • 2010/07/17(土) 21:56:26

今日は17日、あの日から10日経ちました。
本日、ポストに麹町郵便局料金後納郵便で国庫金振込通知書が届きました。
裁判員候補者旅費日当 22(わ)xxx 7月7日出頭分とあります。
15日に振込完了のようです。

さて、この裁判がどのようなものであったか? 読売新聞記事より抜粋です。
起訴状によると、xx被告は1月17日頃、自宅で1万円札15枚をカラーコピーして偽造。
同23日未明、小倉北区のホテルで女性に売春の代金として2枚を渡すなどした、としている。
検察側は「通貨への社会の信用を揺るがす行為で模倣性が高い」と主張し懲役3年6月を求刑。弁護側は執行猶予付き判決を求めて結審。
裁判長は「犯行は狡猾だが、行為責任が重いとまでは言えない」と
懲役3年、執行猶予5年の有罪判決を言い渡した。

血のある証拠写真を見ることもなく、殺人の容疑者を見ることもなく、
知人が関与している刑事事件でもなく・・・。
鶴の心配はなんだったのでしょうか!

知人の関与している事件には裁判員として参加出来ないなんて、
どこにも書いてなかったし・・・(見落としていたかも知れませんが)

でも、よく考えると(多分)証人として裁判にいらっしゃった女性の顔を見ずに済んだこと、
被告の顔を見なくて済んだこと、どちらも鶴にとってよかった事だと思います。 

この不安な日々を過ごした1ヶ月の間、鶴は「次のお星様コンサートにモーツァルトの
イ短調(9番)のソナタを是非弾いてよ!」と実行委員さんに言われたことを思い出し、
気持ちの不安なときはモーツァルト!!と譜読みをはじめました。

短調の曲ってなんだか暗くなりそう…と思っていたのですが、モーツァルトは違いました。
とっても気持ちが落ち着いて、鶴の気持ちを代弁しているようにも思いました。
ついでにその前のニ長調(8番)も譜読みしちゃいました。

終わってみれば 鶴の取り越し苦労だけが馬鹿馬鹿しかったようで、
収穫はモーツァルトのレパートリーが増やせたこと。
鶴彼が鶴の不安のはけ口になってくれてとても助かったこと。

いろいろな経験が鶴の人生を支えてくれています。
感謝感謝。

これをお読みの方で、裁判員候補者となられて不安がおありの方、
不安に思うことはありませんよ。
鶴のようにいろいろ心配される必要はあまりないと思います。
(ま、鶴が心配性なのは分かっておりますが)
不安解消の電話相談でもあれば…とも思いました。
お役所っぽくない対応を求めて、気軽にお問い合わせが裁判所に出来ればよいのですが‥‥。

おまけ、 角竜関、今日まで7戦7勝=全勝ですよ〜!

気がつけば・・・

  • 2010/07/15(木) 21:53:09

いろいろ騒がれている中、大相撲が始まっています。


なんと・・・・・

今日(木曜日)の段階で

 

鶴竜関 5連勝!!
  



残りの3分の2も頑張れ〜!

鶴が離島から応援していますよ〜〜!! 

始まりは去年の11月13日?

  • 2010/07/15(木) 10:17:46

梅雨の終盤の豪雨が各地で被害をもたらしております。
みなさま〜大丈夫でしょうか?
鶴邸近くの川も昨日は朝から全国ニュースで放映されておりました。
昨日朝は鶴邸から眺める川、今にも溢れそう!でした。 
実際距離で鶴邸から5〜600メートルのところには避難勧告・避難指示が!!
自然の恐ろしさを感じました。

さて、本題です。

受付時間は9時10分から、始まりは9時30分。
鶴は徒歩で・・9時16分に到着。
受付を済ませ番号札をいただきお部屋に入ってみると…
当日エントリーの27名中24番目。
みなさん、お早い! 

用意された番号の記されたテーブルに座ります。
机の上には何枚かの紙(質問票、アンケート)と筆記具と朱肉が。
何しろ緊張で顔がひきつっている鶴。
質問票を見て 「?!」
(事案は鶴の心配していた殺人でも婦女暴行でもなく・・・これなら耐えられそう!)

9時半になり職員の説明が始まりました。
説明は職員のお話と共に、お部屋の前方へ設置されている大型テレビの画面にも
詳細が映し出されます。
とっても丁寧で分かりやすく感じの良い説明でした。
説明の途中で、当日の裁判の裁判長はじめ裁判官、検察官、弁護士が別室から
出てこられご挨拶。みなさん、とっても紳士的な印象。

そして最終選任手続きへの一人ひとりへのお尋ねとなります。
当日の質問票に基づいた最終質問(辞退申し出の機会でもあります)を
別室で検察官と弁護人の立ち会いのもと裁判長に尋ねられます。

お部屋(別室)に入ると正面に裁判官、右手に弁護士さん、左手に検事さん・・・、
どうやって座ったかあまりはっきり覚えていない鶴。ド緊張でした。
だって、これって裁判と同じ配置で、鶴の座るところって被告席に当たるじゃん! 
なんだか、悪いことでもしたみたいで・・・。

選任手続きの質問は 質問票に記されている裁判の内容、被告が何をしたか、
その関係者の知り合いではないか? 同様の事件の被害を受けたことはないか? 
そして、裁判期間(鶴の場合は7〜9日の3日間)どうしても参加できない理由はないか?
というものでした。

この段階でお断りする(辞退申し出を受け付けてもらえる)理由のない方々が、
パソコンによる最終抽選へと。

全員への質問が終わって、しばらく待機したあと結果発表です。
結果は、全面のテレビ画面に・・・。

ドキドキ・・


24番・・・ない!

え?これで終り?
(拍子抜けとともにそれまでの緊張が音を立てて崩れていきます)

選任決定した裁判員6名と補充裁判員2名は直ちに荷物を持って別室へ移動。

残されたくじに外れた鶴たちは、当日の日当(鶴の交通費37円也)の振込用紙に
はんこを押して、感謝状をいただき アンケートを書いて解散!

お仕事を3日間お休みしてこの選任手続きに参加していた方々はどんな思いでしょうか?
鶴の場合はとりあえず主婦なので、あと2日ゆっくり過ごせる・・・でしたが。
「裁判員どうだった?」
「うん、くじにはずれちゃったよ〜!」
などと、その日の午後から出社された方もいると思います。

そして、ドッと疲れた感を充満させて、日傘をさして裁判所をあとにしました。

裁判所と鶴邸の間にあるホウレンソウ・ストアに立ち寄ったのは言うまでもありません。
だって、冷たいものがどうしても食べたかったんですもの!

もうすこしつづく・・。