終わりました。

  • 2008/08/31(日) 01:33:15

中島香春バッハ・シリーズvol.5、終了いたしました。
ご来場下さった方々ありがとうございました。
そして、教会のピアノをアップライトにピアノとは思えないような調整をして下さった
調律師の湯浅さんに感謝いたします。 彼のお仕事は もう、職人芸です。
最後の最後まで手を入れて下さり、気持ちよく、そう、スタインウェイのような透明度あふれる音の出るピアノにヤマハの中古のアップライトを調整できるなんて もう神業!
鶴の受け持ったベートーヴェンとブラームス、
ブラームスでは思いがけない事故(?=考えられない音が出たりして…)もありましたが、
おおむね ブラームスの音楽の偉大さは表現できたように思います。
今回取り組んでみてとてもやりがいのある楽曲であると同時にまだまだ鶴は未熟だという事、
ひしひし感じました。 また、どこかでリベンジ図りたいです。
鶴彼ドクターからお送りいただいたお花です。お祝いのお花
ありがとうございました。
お花より、聴いていただきたかった…が本音。
おいそがしい方なので無理は言えません。
もっと鶴の本調子の時に聴いて下さいませ。
なぜなら、鶴、今朝4時から昨日のバリウムの後遺症で腹痛その他に悩まされ、
朝から水分と小川軒のレーズンウィッチ1個しか口にしていなかったのです。
お腹に力は入らないし、自分でもよく気力が持ったものだと感心しています。
ある意味、何かしらハングリーな部分が必要なのかも知れませんが。

明日(もう今日になってしまっています)は、東京からお越しいただいた、作曲家の当摩先生と 鶴彼で連弾して遊びます。 これで鶴の長かった夏休みも終わろうとしています。

健康診断・その後

  • 2008/08/29(金) 15:48:26

行ってきました。
年に一度の健康診断。

朝から ふらふらで、正午前に帰宅。
あまりにお腹がすいていたので、バリウムを飲むときに
カップを傾けすぎて中身があごに飛ぶ始末。
「これで、拭いて下さい」と、ティッシュと渡されました。
「鶴、不覚!」

帰宅して たくさんの水分を取り ご飯を食べたら そのままダウン。
郵便屋さんの ピンポ〜ン音に起こされるまで、

爆睡!


目が覚めても、なんだか調子が出ません。
お腹に力が入らないと しゃきっとできません。
ビタミン剤でも飲もうっと!

ここ1年間一度も体重計に乗っていなかった鶴、 なんと3キロも増加していました。
(案外、これがショックだった??)
メタボまっしぐら?

健康診断

  • 2008/08/28(木) 15:38:32

明日は、年に1度の鶴夫の勤務先健保の主婦検診、鶴は今晩21時から明日のお昼前まで
飲まず食わずで過ごさなくてはなりません。
年に1回とはいえ、一晩空腹で過ごすのは苦痛です。
でも、この1回でまた一年元気に過ごせる心の拠り所が得られると思えば 耐えられます。
毎年、問診票を書きながら、親族の病歴まで書かせられるのは苦痛に感じています。
両親や兄弟・祖父母の病気が私の健康診断に必要なの?と。

最近疲れやすいから、疲れているから・・と、毎年びくびくしながら結果を待つのですが、
今までこれといった大きな病気も見つかっていないのは幸いです。
今年も「元気」のお墨付きが頂けるかしら?

続・プログラムのあいさつ文

  • 2008/08/27(水) 20:29:24

先ほど、プログラムの挨拶文らしき原稿を送信いたしました。
やらなくてはならないことを一つ消化した気分。

このコンサート・シリーズは J.S.Bachの無伴奏のヴァイオリンソナタとパルティータ(各3曲)を一曲ずつ取り上げているので計6回なのです。もう、今回で5回目になります。 
最初の3回亀さまが挨拶文を書いたのであとは鶴が書きなさいとのご命令。
昨日も、鶴邸で合わせをしたのですが、何と亀さま、ヴァイオリンのお弓さんで 
鶴彼(ピアノ)の上に置いてある(放置ではない!)金のポテチ・銅のポテチの袋 →http://kameturu.14.dtiblog.com/?q=%A5%DD%A5%C6%A5%C8%A5%C1%A5%C3%A5%D7%A5%B9を、ぽんぽんと叩くではありませんか!
 
亀さまの目的は袋の中のポテチをこなごなにすること?
銀のポテチはどうしたかですって? 
もちろんオリンピック期間中に鶴のお腹の中に飛び込んでおります。

昨日のブログへのふしぎ男さまのコメントに沿ってインタビュー形式で書いてみますね。
亀鶴ブログご訪問くださっている方々への秘密?のプログラム挨拶文・・。

☆今回のコンサート「聞いて欲しい、届けたい」というところはどこ?
 ★亀鶴の奏でる音。
  ドイツ3大Bという偉大な作曲家の一面。
  音楽は素晴らしいということ。
☆ココが聴き所とか、こんな気分でいてくださいとか。
 ★聴きどころはすべて。
  幸せな気分で聴いて下されば嬉しいです。
☆あと、こんな観客はイヤだ!コーナーもあってもいいかも・・・
 ★一緒に時を過ごして下さる方は大歓迎です。
  でも、大きな声でおしゃべりだけはしないで下さいね。
  鶴の場合、弾いている時に聞こえてしまったら集中力欠けてしまいます。
  亀さまはそうでもないとか。
  でも、咳込んでも大丈夫ですよ。我慢すると余計に苦しくなりますから。
  ★★なぜなら、何年か前 エマニュエル・パユさんのコンサートへ行った時 
    冬だったためでしょうか お咳をする方がかなりいらっしゃったのです。
    休憩の時「演奏中の咳払いはやめてください」と、パユさんからのクレームを 
    アナウンスされてしまいました。 風邪のお咳は咳払いではありません。
    民族の違い?感覚の違い???
これをお読みのパユさんファンの方々、ごめんなさい。
その時のコンサートのアンコール、フランクのヴァイオリンソナタの終楽章(ヴァイオリン部分をフルートで吹かれました)だったのです。ル・サージュさんのピアノも素晴らしかったですが、若さ・体力・実力を感じさせられました。鶴はフランクのヴァイオリンソナタのピアノパートをを弾くたびに、パユのコンサートを思い出します。



プログラムのごあいさつ

  • 2008/08/26(火) 20:43:48

昨晩、子供が夕食のおかずを一品作ってくれた!と気分よくブログをしたためていた時、
「前回同様プログラムのあいさつ文をお願いいたします」
続けて 
「亀さまから鶴に頼むよう言われました」とのM嬢よりメールあり。

30日のコンサートのプログラムにごあいさつ文を載せるにあたり、
一筆書け!ということなのです。

何を書けばよいのか・・・。
毎日このブログを見てくださっている方もいらっしゃるので
鶴に文才がないのはお分かりでしょう。
それに、亀さまや鶴のことはばればれだし。

どなたか代わりに書いて下さいませんか?
でも、それには締め切りが迫りすぎていますよね。

明日までに送信するよう言われているので、これから頑張って
「鉛筆なめなめ」ならぬ「キーボード撫で撫で」します。

今日は、ここで思いっきり愚痴っちゃいました。

夏休みの宿題

  • 2008/08/25(月) 21:36:57

今日は秋らしい一日でした。鶴は終日眠気と闘っていました。
午後も気がつけばうとうと。 でも、鶴が大喜びした出来事が!

お昼にいつものホウレンソウ・ストアで珍しく鶴の子Bと一緒にお買い物をしていたのですが、
突然、
鶴の子B 「夏休みの宿題あるから今晩おかず作る!」
鶴    「何作るの?」(なんだか、不安)
鶴の子B 「チンジャオロースー」(お〜!嬉しいじゃないの!)
鶴    「じゃ、タケノコ買えば材料揃うわ!」
鶴の子B 「オイスターソースはあるの?」
鶴    「あるある!」
そして、二人で「福岡県産タケノコのパック、どれがおいしそうかしら?」と品定め。

なんと、家庭科の宿題で、「野菜について調べて、その野菜を使った料理のレポートと実戦」
というのがあり、3つの条件を満たすこと…ですって。
  ・切る、火を通す、作業のある料理にすること。
  ・かならず、野菜を使った料理にすること。
  ・家族から、食後の感想をもらうこと。
「ママのの喜ぶ宿題、大歓迎」と内心ホクホクの鶴。

し・か・し、現実はそうでもないようで・・・。

ピーマンの種が取りきれない!とかタケノコが切りにくい!とか 玉ねぎ食べたくない!とか
油が撥ねる!とか お箸が熱くなる〜!とか。
そりゃ〜キッチンはバトル!

ま、かくして 一品出来上がりました。出来た〜!夏休みの宿題

とても美味しかったです。 ご馳走さま。

鳩さまのアドヴァイス…【鶴の子に家事を手伝わせる】はとても鶴を喜ばせてくれることでした。
鳩居堂さま 御助言ありがとうございました。

コンサート準備

  • 2008/08/25(月) 06:53:45

昨晩更新をおさぼりしてしまいました。
昨日は、午後小倉東篠崎教会へ行き調律師・Yさん(いつもの鶴彼ドクターではなく
教会のピアノをずっと見てくださっている方です)にお会いして来ました。
Yさん、牧師夫人と3人で 今年の夏の暑さの話、最近多い雷雨・ゲリラ雨の話から 
地元のコンサートホールのピアノの調律の話まで いろいろ話が弾んでしまい、
Yさんなかなかピアノ調律開始できません。

ピアノの方は 今までのように 「高音のここがOO」とか「ペダルがXX]などのように
特別気になるところもなく 全体的にとても安定していて、
Yさんの調律・調整の仕上がりを待たずに鶴は帰宅。
30日当日もYさんはいらして下さるとのことで、何があっても大丈夫。

あとは 鶴がさらうのみ!

ロング・バケーション

  • 2008/08/23(土) 22:20:22

あのカクテル! 
http://kameturu.14.dtiblog.com/blog-entry-341.html#comments
景気付けるために…と「ロングバケーション」を買い求めて
いつものホウレンソウ・スーパーに行ったのですが、何と売り切れだそうで、がっかりの鶴。
お店の方によると 季節限定ものらしく、同時に仕入れた他のカクテルは残っていて 
鶴はしぶしぶそれを購入。元気付けカクテル

名前は「オリエンタル・サンセット」
どこの夕暮じゃ!?

原材料:     グァバリキュール、ドラゴンフルーツ果汁、グァバ果汁
アルコール分: 4%
エネルギー:  203kcal
糖質:       約30g
夏限定…、夏バテ回復のためカロリー高め?
とても甘く、 南国の島で夕暮れを眺めながらゆったり飲みたいお飲物でした。

結局、鶴にはまだまだロングバケーションはやってこないのね。
それって老後かなあ? だったら 待ち遠しくないわ!