ドルチェ

  • 2008/02/02(土) 19:00:59

昨日のフェルマータに続いて・・・・
今日はドルチェです。

もともとドルチェとは甘いお菓子のこと。
学生時代の鶴は その辺のケーキ(当時イタトマとかブレイクしてました)を想像して 
この程度の甘さかな?と思っていたのですが、
その後、自由が丘近くにルノートルのお店ができて そこのケーキを食べた時、
体中に衝撃が走りました。
あま〜〜〜〜い! お口だけでなく、顔だけに止まらず、体中に
「ヨーロッパの方々のドルチェとはこの甘さ????」が走ったのです。
とろける甘さとか、溶けてしまいそうとか、そんな甘っちろい言葉では表現できない甘さ。


これがドルチェなんだ!

それ以来OO年間ず〜っと 楽譜の中にdolceの字を見るたびに
あの甘いケーキが頭に浮かぶ鶴です。