年の暮れ

  • 2007/12/31(月) 18:51:02

もうすぐ、2007年の最後の一日が終わります。
今年は、このブログを立ち上げ、鶴は毎日のようにパソコンに向かい
ある意味とても充実した日々をすごすことができました。

新しい年は、鶴にとって そして 亀さまにとって素晴らしい一年となりますよう願うばかりです。

このブログをごらんの皆様、クラシック音楽だけでないハチャメチャのブログに驚かれつつも 
お付き合いくださいましてありがとうございます。
来年も さらにパワーアップして 毎日記事をアップしますので、よろしくお願いいたします。

あまりに寒いので 突然冬眠状態に陥りそうです。
皆様、良いお年をお迎えくださいませ。    鶴

チェリビダッケの思い出

  • 2007/12/30(日) 21:43:16

今日、小倉の山野楽器へ行ったときのこと、店員の青木さんが
チェリビダッケの箱物のCDを並べていました。
学生時代を懐かしく思い出しました。
(名前が覚えられなくて 知恵入美竹なんて当て字で覚えたものでした。)
チェリビダッケが単身初来日(多分)して読売日響の客演したとき、
鶴は公演の会場練習を2公演とも見学に行きました。
東京文化会館と横浜の2箇所2回行きました。
休憩時間 チェリビダッケ氏と握手しました。
とても、大きな方で 包容力のありそうな(練習のときの厳しいお顔でなく)
ニコニコ顔で手を握ってくれました。手も暖かく大きかったです。
当時、左手を事故で怪我してピアノをあきらめて指揮者志望だった鶴には
チェリビダッケの練習見学は新鮮な体験でした。
指揮台に立っているだけで ものすごいオーラがありました。
オケのチューニングに長時間!各パートごとにオーボエとチューニングするのですから、
とても時間がかかるのです。これがチェリビダッケのオケの基本。
音を作ることの厳しさを実感した貴重な経験でしたし、
今の鶴の音作りの原点でもあります。

誰がラの鍵盤を叩いてもラの音が出ます。ラの音以外の音は出ません。
でも、2度叩けば2通り 5回叩けば5通り、すべて違う音が出るのです。
この曲のこの部分にはこんな音が欲しい・・、音を追求していく旅は
終わりがありません。だから、鶴はピアノを弾き続けているのかもしれません。
今日は珍しく まじめな鶴でした。

年賀状 その2

  • 2007/12/29(土) 21:22:34

ぴかさま コメントありがとうございました。
鶴は、ぴかさまのコメントを読んで 発奮しました。
実は、昨晩は12時前に「もう駄目〜!」と、寝てしまった鶴。
朝、起きて ぴかさまのコメントを読み、「これではいけない!」と、
残りの宛名を書き、夕食準備の前に検察庁のポストに投函しに行きました。

パイオニアが薄さ9ミリメートルの大画面高画質のテレビを開発したとか、
ついこの間まで「壁掛けテレビはまだなの?」と言っていたのに、
技術開発の速度は目覚しいです。 鶴の若い頃はパソコンなんてなかったし
上司の口頭での英文をワープロ入力できるだけでお仕事として成り立っていたのに、
現在では自分で考えながら入力するのが当たり前。
その上、英語入力の間違いまで パソコンが指摘してくれるなんて!
『タイプライター』 『テレックス』なんて今では死語のような気がします。
タイプライターなんて電動でなければ、腱鞘炎になるほど打鍵に力が必要でした。
特に、小指の打鍵なんて小指の力が足りないため、印字できず空回りして当然。
現在のパソコンのキーボードの軽いタッチなんて夢のまた夢でした。

理沙は、現在の時代の技術革新は、日本の国が和装から洋装に変わった時代と
同じくらいの変化なのでは? と思います。 あとはリニアモーターカーの営業化?
今晩は 夢で月まで旅行しそうです。
おやすみなさい。

年賀状

  • 2007/12/28(金) 20:19:38

理沙です。
これをお読みの皆さまは年賀状を投函されましたか?

鶴宅では今夕 やっと鶴夫が年賀状をプリントしたので、鶴が今から
コンタクトレンズはずして宛名をせっせと書くようです。
鶴のこだわりで、パソコン印字の宛名だけはしたくない!せめて、
『年賀状を受け取ってくださる方が 今年はお元気だったかしら? 
来年が良い年でありますように…』の気持ちをこめて 宛名を手書き
(「下手な字でも心こめて書くからいいじゃん!」なんて言いながら…)するそうです。

何時に終わるかしら?
日付が変わった頃、「残りはあしたにしよ〜っと」と言って寝ると思います。 
明日までに投函したいとぶつぶつ言っている鶴にお付き合いしましょう。

明日、このブログで 「年賀状、無事投函しました」とご報告できますように…。

突風

  • 2007/12/27(木) 21:30:36

こんばんは
夕方から突然風が強くなりました。
ひゅ〜ひゅ〜とこわ〜い音がしています。
鶴邸はマンションの最上階の角部屋なので風の影響をかなり受けるのでふ。
バルコニーのサンダルは飛ぶし、台所の換気扇は外からの風を受けて
逆回転している様子(お料理中も換気扇が換気の役割を果たしていないような・・)。

お月様も見えず、明日からお天気が崩れるのかと思うと、
なんだか暗い歳の暮れ・・・。

鶴のこの一年を象徴しているかのよう・・・。
来年こそ良い年にしたいとぼやく鶴。

その上、小倉伊勢丹がなんだか危ういと言うニュース
ショックでふ。
鶴は子供の頃、新宿伊勢丹のあのチェックの手提げ袋がとても好きで(都内に
住んでいても新宿は憧れの地でした)、 小倉そごうのあとに伊勢丹が開店してから、
昔を懐かしんでよく足を運んでるでふ。 また、山野楽器が9Fにあるので、
来年4月からどうなってしまうのか とても心配でふ。

心配していても心配しなくても、結果は同じ。
心配してやきもきして、ハッピーな結果になったためしのない鶴。
だったら、明るい未来を信じて今晩は寝ることにするでふ。
おやすみなさい

こんにちは

  • 2007/12/26(水) 16:13:33

やっとお天気になりました。
バルコニーいっぱいにお布団を干して満足しています。

さて、本日 鶴宅のインターネット回線がADSLから光になりました。
昨日は、朝早くからプロバイダ変更のため、インターネット回線停止状態だったので 
とても不便でした。 もちろんこのブログも見ることなく・・・。

電話の工事(朝9時過ぎ〜)が終了(11時前)してから、ネットの環境設定(1時〜)。
鶴宅には、Windows me1台、XP1台、Vista2台の計4台のパソコンがあります。
LANケーブルで2台、鶴のme(VAIOの液晶ディスプレイ初代のころのもので無線LANカードで接続・・、今の鶴のノートパソコン購入時に鶴の子のものとなりました)と、ノートVistaが、
無線接続なのです。
ネット設定にいらしたお兄さんが家の中を行ったり来たり、
終了は 思ったより時間がかかったような、早かったような・・。(2時半終了)

まだ、はっきりはわかりませんが、速度は今までよりかなり速く、快適です。
ページがなかなか開かずに、いらいらしたり、無駄な待ち時間がなくなるかと思うと、
ニコニコです。

クリスマスも終わり、街は迎春体勢
昨晩の満月は時折雲に隠れて、趣がありました。
来年も美しい月を見ることができますように…。
(心の目が清くないと、ものを見て美しいと感じられませんから・・平安で過ごせますように)

クリスマス・イブ

  • 2007/12/24(月) 21:38:55


こんばんは、
クリスチャンではないのですが、亀さまと鶴は 二人そろって 今宵
小倉東篠崎教会のクリスマス・イブ賛美礼拝に出席しました。
賛美礼拝と言うだけあって、賛美歌をいっぱい歌った二人。
小倉東篠崎教会は今年で創立103年、もと小倉鍛治町教会が現在地に移転し、
教会名が変わったらしいです。
今日の牧師先生のメッセージで、80年前の鍛治町教会でのクリスマスのお話を
お聞きしました。当時はクリスマスの日は教会だけが明るく、町はひっそりとしていた様子、 
現在では、街は明るくにぎやかで、逆に教会の中のほうがひっそりしんみりしている…、
くーまんもそう思いました。

宗教はあまりわかりません。ただ、どの宗教も世界の平和を願っていることだけはわかります。 一人ひとりの足元からの小さな積み重ねが大きな平安につながると信じて…。

メリー・クリスマス

納得しなかった(BlogPet)

  • 2007/12/24(月) 09:29:54

きょうかめは、納得しなかった。

それでくーまんと運転された。

*このエントリは、ブログペットの「かめ」が書きました。

もう少し 日本語上手になるといいね。かめくん! 理沙より