第2回 教会音楽祭

  • 2010/02/07(日) 20:33:16

昨年初開催の教会音楽祭、今年も開催されます。

昨年のブログ記事(朝日新聞記事付き)はこちらをクリック!


日時: 2010年2月28日(日) 13:30開場 14:00開演
会場: 日本キリスト教団 小倉東篠崎教会
入場: 無料
出演予定教会:宮田教会、小倉徳力教会、門司港バプテスト教会、
          富野バプテスト教会、小倉インマヌエル教会、日吉台キリスト教会、
          北九州シオン教会、小倉東篠崎教会ほか
主催: 日本キリスト教団 小倉東篠崎教会

お問い合わせ: 北九州市小倉北区東篠崎1−2−13
        TEL.& FAX.093−951-7199
        担当:福島桃子さん

キリスト教の宗派を超えたいくつかの教会が参加して 
各々の教会の聖歌隊が賛美の歌を歌います。
今年もパイプオルガンを福田のぞみ女史が演奏されるそうです。

興味があり、お時間のある方はどうぞおみ足をお運びくださいませ。
鶴もいますよ。

かけてナンボの迷惑や

  • 2009/05/03(日) 15:27:12

kumiさま〜!

今日の午前、○天ブックスより書籍到着いたしました。

さっそく封を開けて    鶴のお薦め!kumiさまのご本で~す!
一気に読んでしまいました。





ご自身のご病気の登病(冬病、闘病)のこと、温かいご家族&kumiさまの周囲の方々のこと、
そして、ご病気がkumiさまのお目目の鱗を何枚も何枚もはがしてくれたこと等々
今、とてもお幸せな毎日を送られているご様子、
すべてがとても読みやすいテンポで展開されており、
ちょうどよいボリュームで構成されていました。

当たり前、普通、平凡などということが とても難しいということを感じている鶴、
「うんうん…」とうなずきながら読みました。

パニック障害やうつ病などのご病気の方とそのご家族の方だけでなく、
どなたにも読んでいただきたいと思いました。

楽天だけでなくアマゾン、ヤフーでも購入できるようです。
詳しくはkumiさまのブログでどうぞ!
(↑の変色した字をクリックして下さればジャンプします)

当ブログによくご訪問して下さるkumiさまのこと、何にも知らなかった鶴です。
kumiさまとのつながりは確かkumiさまのブログ記事「白い蜘蛛」。
「白い蜘蛛は幸せを運んでくれるとか?…」と鶴がコメントを入れたのが始まりでした。
白い蜘蛛が鶴に素敵な出会いを与えてくれたことに感謝です。


教会音楽祭・新聞記事

  • 2009/02/26(木) 20:53:04

お約束した、先日の小倉東篠崎教会・教会音楽祭の新聞記事のアップです。

小倉東篠崎教会・教会音楽祭・新聞記事でふ


流石、カメラマン! とてもカッコよく会場が撮れています。
教会の雰囲気が少しは伝わりましたかしら?
天井がとても高く、音響効果は抜群なのです。
この教会の会堂は建物の2階にあります。(建物外観は教会のHPでご覧くださいませ)
そして、会堂の後ろ部分に3階バルコニーがあり、
そこに、ロジャース製のパイプオルガンが設置されています。
パイプオルガンが後方にありピアノが離れているので、演奏音に時差があり
のぞみさんは とても大変だったのです。
自分の弾くオルガンの音と、鶴の弾くピアノの音は完全にずれているんですもの。
ずれていてこそ 会衆にはぴったり聴こえるのですから。

≪記事全文≫

7教会 賛美歌競演
 北九州

 北九州、宮若両市の計7教会が参加した
教会音楽祭が22日、北九州市小倉北区東篠
崎1丁目の小倉東篠崎教会(福島義人牧
師)であった=写真。賛美歌など約15曲が
披露され、約150人が来場した。

 聖歌隊の衣装をまとった各教会のメンバ
ーが交代でステージに上がった。音楽祭は
小倉東篠崎教会が近隣の教会に呼びかけて
初めて開催。日本キリスト教団、日本バプ
テスト連盟、日本聖公会など、「超教派」
の教会が参加する音楽祭は北九州市では珍
しいという。

小倉東篠崎教会・教会音楽祭

  • 2009/02/22(日) 20:29:14

一昨日 お知らせした 小倉東篠崎教会での初の教会音楽祭が無事終わりました。

参加した教会は7つの教会でした。
 日吉台キリスト教会(八幡西区・単立)
 小倉徳力教会   (小倉南区・日本キリスト教団)
 小倉東篠崎教会  (小倉北区・日本キリスト教団)
 宮田教会     (若宮市宮田町・日本キリスト教団)
 小倉インマヌエル教会(小倉北区・日本聖公会)
 シオン山教会    (小倉北区・日本バプテスト連盟)
 富野パブテスト教会 (小倉北区・日本バプテスト連盟)

それぞれの教会の聖歌隊や教会員の方が 賛美歌や聖歌などを歌い 最後に全員で 
「讃美歌21・325番キリスト・イエスは」を オルガン・ピアノ編曲の伴奏で歌いました。
会堂に集う声量のある会衆の歌声とのぞみさんのパイプオルガンとともに 
鶴も久しぶりにピアノを気持ちよく弾くことができました。
のぞみさん!ありがとう!! またご一緒したいです。

帰りがけに 小耳にはさんだのですが、 本日の教会音楽祭、
大事件が起こらなければ明日の新聞(A社?)に記事として載るかも!ですって。

コンサート終了後、 パイプオルガンを見学された方にオルガンについて説明している
のぞみさん(右)です 教会音楽祭


東篠崎教会のクリスマス行事

  • 2008/12/18(木) 21:41:22

もうすぐ クリスマスです。
亀さまがバッハ・シリーズのコンサートを開かせていただいている
日本基督教団・小倉東篠崎教会のクリスマスのお知らせです。

今年の予定は次のようになっております。

クリスマス礼拝

21日(日) 午前10時15分〜12時
クリスマス・イヴ讃美礼拝

24日(水) 午後7時〜8時
こどもクリスマス

25日(木) 午後2時〜4時

場所など詳しいことは↓教会のHPでご確認くださいませ。

http://ww71.tiki.ne.jp/~ten4/

日曜日の礼拝
は ほとんど通常の礼拝です。

イヴ讃美礼拝
は…、 昨年は亀鶴duoのお仕事が不況のためかなかったため、亀さまと
二人で出席しました。讃美歌を歌ったり聖書を読んだり、立ったり座ったりなんだか
いそがしかった1時間でした。 
最後に会衆全員でハレルヤコーラスを歌って終わりです。 
(ほとんどの讃美歌はパイプオルガンの伴奏で歌います。
パイプオルガンの伴奏で讃美歌を歌うのはリードオルガンと違って趣あります。
最後のハレルヤはピアノ伴奏です。今年は鶴が弾きます。ご一緒にいかがですか?
ちなみに 鶴はクリスチャンではありません)

こどもクリスマス
は 教会学校によるクリスマス礼拝といったもので 生誕劇を見たり 讃美歌を歌ったり、ゲームやお菓子…、お子さんも大人も楽しめる礼拝+クリスマス会と考えて間違いないと思います。

これを打ちながら、なんだかエアコンが部屋を暖めない・・・寒い。
故障? 鶴が風邪?と震えております。

北九州交響楽団第100回定期演奏会

  • 2008/09/16(火) 21:00:14

よく考えたら、まだ、このお知らせをしていませんでした。
来週21日(日)午後14時開場 15時開演
場所は 小倉の九州厚生年金会館です北九響定演100回チラシ

クリックして拡大しても読めませんよね。
チラシ・ポスターの雰囲気だけでも味わっていただければ・・とアップしました。
制作は いつもkameturuduoのチラシ、プログラムを作って下さる大庭さんです。
100個のなんだか人のようなモチーフの賑やかなチラシです。


指揮: 湯浅卓雄さん
曲目: ベートーヴェン  「レオノーレ」序曲 第3番
    マーラー     交響曲 第5番 嬰ハ短調
お代: 一般  1300円 (当日1500円)
    学生  800円 (当日1000円)

今回は 100回記念の演奏会、1958年(もちろん鶴の生まれる前)に創設されて50年、
歴史を刻む演奏会となりそうです。
亀さまこと中島香春さんがコンサートミストレスに就任して何年になるのでしょうか?
(鶴ははっきり覚えていないのです。何度訊いても覚えられない!)
マーラーのこの交響曲のアダージョは 日頃から亀さまが
「私のお葬式には必ずこの曲を流してね」と言っている曲です。
今までは バーンスタインのCDを…と予定しておりましたが、 
今後は21日のコンサート(亀さまがコンミス…)実況録画DVDをお葬式で流しましょう。
でも、鶴は千年 亀は万年、どう考えても私の方が先に旅立ちそう。
21日(日)にお時間のある方、どうぞ足をお運びくださいませ。
会場のどこかに 鶴がおります。


北九州交響楽団第99回定期演奏会

  • 2008/04/21(月) 22:07:00

来る4月27日日曜日午後4時開演、
九州厚生年金会館(ウェルシティ)にて
北九州交響楽団の第99回定期演奏会が開催されます。
今回はワーグナーの「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲と 
ベートーヴェンの第九交響曲です。 入場料は
一般 1300円(当日1500円)
学生 800円(当日1000円)  北九州交響楽団定演チラシ

お時間ある方はどうぞ。
詳しくは

http://kita-q-orche.main.jp/index.php

または 当ブログのサイド欄リンク先をクリックして北九響のHPへどうぞ。

北九響定演のお知らせ

  • 2008/02/03(日) 21:30:45

今日は節分。
明日は立春。
新しい一年が始まります。
春が来て、桜が散って本当の暖かさになる4月27日(日)午後4時より
九州厚生年金会館で北九響の第99回定演が開かれます。

本日、小倉の大手町ビル(ムーブ)の大手町練習場で指揮者の
長野力哉先生による練習が行われておりました。
鶴は亀さまのお問い合わせに答えるべく、 3枚のCDを持って
練習場へ雨と強風の中歩いて行きました。
亀さまのiPodに入れたCDの第九の演奏が長野先生のお気に召したとかで
元のCDを長野先生にお持ちした次第。
練習の終わる頃を狙って出かけたのでしたが、鶴が到着したのは
第5楽章の練習中でした。

久々に見る長野先生のタクト。
長野先生は仰られていることと棒の動きが一致していて
拍を刻むタクトの動きが美しいのです。
シンプルで無駄がなくて動きの線が綺麗なのです。
拍の刻みが美しいのは指揮の基本の基本だと鶴は思っています。


入場料は前売りで 一般1300円、学生800円です。
ご興味のある方はこのブログ又は北九州交響楽団ホームページまで
お問い合わせくださいませ。↓↓↓
http://kita-q-orche.main.jp/index.php

このブログの右欄にリンク先としても北九響を記しております。
なお、亀さまは北九響のコンサートミストレスです。