今日は、亀さまのお誕生日

  • 2010/09/29(水) 22:25:02

今日は亀さまのお誕生日です。
離島の某所でお祝いをしました。亀さまxx歳のバースデーケーキ
このケーキ甘すぎずとっても美味しかったぁ!

亀さまのxx歳の一年が素敵な日々で満たされますように・・・




わっしょい百万夏まつり

  • 2010/08/08(日) 21:48:33

残暑見舞い申し上げます。
し、しかしお暑いですねぇ〜!

さて、鶴@離島地方の8月といえば、「わっしょい百万夏まつり」です。
今年は昨日、今日の土日。

このお祭り、色々なイベントがあって最後は花火で締め。

昨日の午後、13時から北九州芸術劇場大ホールで『わっしょいこどもフェスティバル』が開催。
市内の(子供を中心とした)いろいろな団体がステージでその練習の成果を披露。
そのゲストとして亀さまが・・・
プログラムには『優しくて楽しいクラシックの音色をお子様とご堪能ください』と。

CDの伴奏にのせて5曲   亀さまCDにのせて ご演奏中!
ポニョに始まり星に願いを、虹の彼方に、白鳥(サンサーンス)ジュピター・・・を演奏。

リバーウォークまでチャリこいで聴きに行った鶴、会場が涼しくってしばしの避暑状態。
CD伴奏に合わせてなのでヴァイオリンにもマイクが入り、
亀さまの生の素敵な音色が聴けずちょっぴり残念でした。


そして先ほど、最後のイベント花火が・・・。
龍馬伝もそこそこに、20時半、音に誘われ玄関へ・・・。

やばっ!何も見えない!
去年まで見えていた花火が全く見えないではありませんか!
ガスパールの推理?によれば犯人は・・・20階建てマンション入居前 全室点灯!!
鶴邸と花火打ち上げ会場の勝山公園の間に立ってしまった20階建てのマンション。
昨年までは心ゆくまで花火を堪能できた鶴邸なのに・・・。

そこで、音だけでは歯がゆいので階下に降り少し散歩。
何とホウレンソウ・ストア前の道路にはびっちり車が駐車されており・・
ホウレンソウ・ストアの駐車場も入庫待ちの列。
歩道にも人がいっぱい。
税務署前まで歩き、ぼ〜っと花火を眺めました。
そろそろ帰ろうかな?と「あっ、凡愚さま!」
そうです、ここしばらくお会いしていなかった凡愚さま、姫を連れて花火見物。
少しお話して帰宅、そしてこの更新をしております。

暦の上では秋でも、夏はまだまだ続きます。
みなさま、暑さに負けずお元気で。

亀さまのコンサート東京公演

  • 2010/01/20(水) 19:51:20

当ブログでも紹介しておりました亀さまのコンサート(於東京・ムジカーサ)、
17日に超満員、無事に終了したようです。

このブログを通じてお知り合いになった酒音食人さまがこのコンサートに足を運ばれたこと
昨日、酒音食人さまのブログで知りました。(青い字をクリックしたらジャンプします)
当日のプログラムもアップしてくださっており 鶴、感激でございます。
それに当摩さまが考えたプログラムも気に入ってくださりありがとうございます。


鶴がまだお目にかかったことのない酒音食人さま、17日が暇でしたら
離島から上京できてお目にかかれたのに、チョッピリ残念です。

また、機会がありましたら・・・、いつかお目にかかりたいと思います。

亀さまのコンサートのお知らせです

  • 2009/12/26(土) 21:23:25

来年の1月11日と17日、当摩さまとともに亀さまがデュオ・リサイタルを開きます。


    亀さま&当摩さまのコンサート・ちらし


同じプログラムで小倉と東京で開催です。

曲目は・・・
バッハ     ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第5番ヘ短調
        「G線上のアリア」
メシアン    「主題と変奏」

∞∞∞

マスカーニ   「間奏曲」
クライスラー  「クープランの様式によるプロヴァンスの朝の歌」
        「クープランの様式によるルイ13世の歌とパヴァーヌ」
        「クープランの様式による貴婦人」
フォーレ    「シシリエンヌ」
ラヴェル    「ヴァイオリンとピアノのためのソナタ」

演奏は・・・

ヴァイオリン  亀さまこと 中島香春さん
ピアノ     理沙のパパこと 当摩泰久さま
  
日時・場所は・・・
<小倉公演>
1月11日(祝・月) 開場14:00 開演14:30
北九州市立男女共同参画センター 「ムーブ」10階
北九州市小倉北区大手町11番4号  鶴邸より徒歩6分(関係ないか!)
料金  一般3000 学生2000

<東京公演>
1月17日(日) 開場16:00 開演16:30
ムジカーザ
 
渋谷区西原3−33−1   「代々木上原駅」東口より徒歩2分
料金  一般3500  学生2500

お問い合わせは このブログのコメント欄にいただければ幸いです。
なお、小倉公演では ウイーンフィル奏者に褒められたあの譜めくリストが
当摩さまの譜めくリをする予定です。

お時間のある方、新春にフランスの香りにどっぷりと浸りたい方、
亀さま、当摩さまのお顔をご覧になりたい方、どうぞおみ足をお運び下さいませ。

ご来場をお待ち申し上げております。


追記: 東京公演場所名が間違っておりました。
    ごめんなさい。訂正しておきました。


北九響第102回定期演奏会

  • 2009/11/15(日) 21:58:17

本日、北九州芸術劇場大ホールで北九州交響楽団の定期演奏会が催されました。
プログラムは
ラヴェルの「古風なメヌエット」
ハチャトゥリアンの「組曲・仮面舞踏会」
シベリウスの「交響曲・第2番」
アンコールはヨハン・シュトラウスの「美しき青きドナウ」でした。


仮面舞踏会は昨年度の浅田真央ちゃんの滑りで耳慣れた曲(ワルツ)を含む組曲。
鶴は全曲をきちんと聴いたのは初めてでした。 2曲目のノクターンは亀さまことコンサート
ミストレスのソロがありとてもいい感じで聴かせていただきました。

この曲のキーワードは落したブレスレット=ニーナの不貞。
なんと亀さま、昨晩のリハーサルの後お食事をしていて 何もしないのに左腕の
水晶のブレスレットがぽとりと落ちちゃったんですって。

何とも不思議な現象。 ニーナが亀さまに乗り移ったのかもしれませんね。

そして、アンコールのためにハープ奏者が舞台に出てきたときに…
学生時代に行ったコンサートを思い出しました。

その日のプログラムにはハープの登場がなかったのですが、舞台にハープがあり、
アンコールになって男性の奏者がハープのところへ…。

もちろんアンコール曲は「美しき青きドナウ」
そのコンサートは、NHKホールでのカール・ベーム指揮 ウイーンフィルのコンサートでした。
とっても懐かしいです。





懐かしい名前・・・大五郎

  • 2009/05/05(火) 22:27:43

今朝 ニュースで「東関親方(高見山大五郎さん)、5月場所を最後に定年」を耳にした鶴。

鶴にとって懐かしい名前で(子供のころ一度だけ地下鉄日比谷線で鶴の正面に
座っていらっしゃったことがあり、とても大きい方でびっくリした記憶もあります)
いろいろなことを思いこさせてくれたお名前でもありました。

鶴は子供のころ二度ほど犬を飼っていました。
一度目はオスのシェパードで 手塚治虫さんの「ジャングル大帝レオ」から
「レオ」と命名しました。 現在の鶴が埼玉西武ライオンズファンである所以でもあります。

二度目はオスの黒の雑種(シェパードと柴犬を足して2で割ったような感じでした)で、
「子連れ狼」の 「ちゃん!」「大五郎」と、高見山関からお名前をいただきました。
とてもお茶目で可愛かったです。
散歩させていて 学校の先生に会ってしまい「鶴が犬に散歩させられている・・
(=鶴が犬に引っ張られている)」と言われたこともありました。
実際、大五郎の方が鶴より早く走っていましたから、反論出来ません。

子供のころをいろいろ思い出して、 ちょっぴり幸せを味わった今日の鶴でした。


 

飛騨牛の祖先のクローン

  • 2009/01/06(火) 19:31:38

冬休みボケでしょうか? ネタ切れに困っていたところ、
TVニュースを見ていて・・・丑年にふさわしい話題を耳にしました。

岐阜県畜産研究所と近畿大との共同研究で 
飛騨牛の安福号の祖先のクローンが 一昨年の1頭、昨年の2頭ともに
元気に生きているとか。
画像で見る飛騨牛のお肉はとても美味しそうでした!!

「体細胞クローン技術」 難しいことはわかりませんが、
食用としての安全性は日本ではまだ認められていないとか。

バイオとかクローンとか 鶴のひとつ前の世代には簡単に受け入れられないような技術です。 
そうまでして 絶滅の危機にある生物を存続させることに 
どれだけの意味があるのでしょうか?
もちろん 技術力に対して否定的な考えではないのですが。

ちょっと考えさせられた鶴でした。

亀鶴duoのクリスマス

  • 2008/12/23(火) 22:05:26

ただいま〜!

毎年恒例?(去年はお呼びがかからなかった)のクリスマスディナーのBGM。
リーガロイヤルホテル多田隈賢二祖料理長のクリスマスディナー。

今年は24日のイブではなく23日祝日に開催。
北九州の豪華ブランド食材を堪能する・・・、料理長の今日のお食事の説明を聞きながら
よだれが出そうだった鶴。
ふぐ、ウニ、小倉牛、甘鯛、カラスミ、わたりがに・・・

今日のサプライズは ユーミンの恋人はサンタクロースの演奏に乗せて給仕されたデザート。
その名も サクランボのボンブーショコラとバニラアイスクリーム“恋人はサンタクロース”
何がサプライズか?というと、 チョコのアイスクリームの中にサクランボではなく 
イチゴ(1等賞)とクリ(2等賞)が入っているのがあり、
商品はリーガロイヤルホテルのお食事券ですって。
お茶目なサプライズに鶴もにっこりでした。
もちろんサンタに扮した料理長から商品の授与でした。
このときのBGMはもちろん、あわてんぼうのサンタクロース!

亀さまによると 今年の選曲のポイントは「恋人たちに贈るクリスマス」
お食事された皆様が幸せなクリスマスの思い出を一つ増やせていれば…と思います。