お引越し!

  • 2013/10/02(水) 20:59:33

こんばんは。

9月の一ヶ月間、一度も更新していませんでした。
その間に、何と悲しいメールが鶴宛に届きました。


dtiブログサービス終了のお知らせ


なになに?どういうこと??


アフェリエイトなど鶴には無関係のことをされているユーザーを除き、今年12月17日をもってブログが消え去る・・ようです。

どうしたら??
と、dtiのエクスポートを試みても文字化けしたデータしか残らない様子。

そこで・・・ 

同じdtiユーザーのらっちゃんさまにコメントを入れてみました。

お優しいらっちゃんさま、FC2ブログだったらお引越しできる旨のコメントによるお返事を頂きました。

かれこれ、ちょっとトラブりながら先ほどFC2ブログへのお引越しが完了しました。  やれやれ・・・

絵文字の入れ方や写真のアップロードなど、まだまだ未熟ゆえ使いこなしておりませんが、とりあえず、今日のこの記事を以ってこちらのブログへのアップは終了したいと思います。らっちゃん様、ありがとうございました

新しいブログのアドレスです。
↓↓↓
http://kameturuduo.blog.fc2.com/

タイトルは、kameturu-duo 鶴の独り言 です。

これからもどうぞよろしくお願いします。

あ〜〜、疲れたぁ!

ご無沙汰しております

  • 2013/08/30(金) 09:08:41

台風の気になる季節となりました・・・前回の更新からかなりの日数です。

今年の夏は暑かったですね。
朝晩の冷え込みが全くなく、鶴邸は最上階なのでエアコンのスイッチを入れても
天井の熱を取るのに精一杯。エアコンをかけて汗をかきかき浅い眠りの毎日でした。

理沙の家庭菜園も、先日の桃太郎第1号のあとは小さいものを3つ収穫しただけで、
つぼみがついても花咲くに至らず、収穫は閑古鳥です。

その代わり、なかなか成長しなかったオクラがやっと実をつけ始めました。

オクラ・・

きれいなお花が咲いた翌日、お花が落ちたあとにはこんなに小さなオクラの赤ちゃん。
この第1号を一昨日収穫、長さ13センチ、21グラムでした。

食いしん坊の鶴、収穫して洗って・・・
何も付けずにそのまま丸かじりしてみました。
オクラってとっても美味しい!が感想です。
理沙、ありがと。

終わりました〜!

  • 2013/04/29(月) 09:59:34

昨日からGW、
みなさまはどのようにお過ごしでしょうか?

さてさて、26日・金曜日の晩、とりあえずコンサートを終了致しました。

毎回、お星さまになられたお友だちを想い練習を重ね、当日のコンサートで集まられた方と共に祈る機会を与えていただいたことを、お空に増え続けるお星さま方に感謝しております。

鶴は、このようなことがなければ永遠の42歳のパワーで毎年コンサートを開くことはありませんでした。

今回9回目となりますが、毎年毎年、新しく楽曲に取り組み、年とともに衰える記憶力と闘い暗譜をして・・・。それをしなければお星さまに申し訳ない!との思いで頑張らせていただいております。

今年のプログラムは・・・
本番1週間前に、「やはり無謀だった!」と反省しましたけれど・・

踊りあかそう〜マイ・フェア・レディより    編曲・鶴
ダヴィッド同盟舞曲集(初版)         シューマン
組曲・スペイン Op.165            アルベニス
ワルツ=バレエ、幻想ワルツ、ジムノペディ第1番、
金の粉、ジュ・トゥ・ヴー           サティ
ルーマニア民族舞曲集            バルトーク
幻想ポロネーズ                ショパン

以上です。
すべて踊り絡みの曲での構成でしたので、とても心がどん底の生活を
過ごしていた時期だけに、練習に集中することが心の支えになったコンサート準備でした。

ご来場の方々、いらっしゃることの出来なかっが方々から
たくさんのご褒美をいただきました。(お気持ちだけで良いのですが・・・)

その一部をご紹介!      鶴彼の上で・・・良い香り〜
おっきなカサブランカの香りが鶴彼ルームに充満!
花束はお星さまR子さんのご主人さまから、奥さまのお好きだった色(ピンク)で、お好きだったお花チューリップ、写真でこの素敵な色が伝わらないのが残念です。

そして、素敵な色合いの花束。教会のおねえさま方から

コンサート直前になるといつも「やるんじゃなかった!」と逃げたくなります。そして「もう、今年でやめる!」とも。

でも、実行委員から「とりあえず10回はしようよ〜!」などと言われ、
これからぼちぼちテーマを決めて曲を選ぼうかしら?のモードに
入るべきか否か?の鶴です。

みなさま、緑の一番美しい季節、素敵なGWをお過ごしくださいませ。

1101回めの記事です!!

  • 2013/04/08(月) 09:51:57

長らくのご無沙汰でした。

階下に見下ろす桜ももう終わり。
季節は春。

現在、今月26日に開くコンサートのために
チラシや案内状発送の作業に負われております。

今年は、実行委員長さまのリクエスト曲を中心に
基本、舞曲を集めてみました。

ベートーヴェンやバッハも素敵だけれど
踊りの曲は練習していて、ちょっぴり楽しいです。

ただ・・・・
アメリカもの、ドイツもの、スペインもの、
フランスもの、ハンガリーもの(正確にはルーマニな)
ポーランドもの・・と、気分の切り替えが大変です。

あと少し、気合入れてさらいます!!

久しぶりにブログの管理ページをよ〜く見てみたら
これまでの記事数が1100となっていました。
今回は1101回目。 この調子だと1111回目はいつになるのかしら?

念願の・・・

  • 2013/02/03(日) 19:56:26

1月31日にタイトルと本文1行を書いて下書き保存していた鶴、
何と、何が念願だったのか??

全く思い出せません。

こんな調子で大丈夫なのでしょうか?
今年もあっという間に1ヶ月が終わってしまって・・
1月に何が起こっていたのか。

月末はアルジェリアの事件。中学時代にお隣に住んでいた同級生が日揮に就職されていたので、出来れば日本にいてほしいなどとハラハラ過ごしました。

そうそう、鏡開きで食べたお餅がとても美味しかったこと。これは上旬。

大相撲初場所では鶴竜関は8勝7敗、かろうじての勝ち越し。

多分、鶴夫の母の介護見舞いで病院の先生にやんわりと転院を宣告されたことが、
鶴の頭を白くしているのだと思います。
元気なうちにいろいろなこと、できることをやっておこうと誓った新年。
これだけは忘れずに、残り11ヶ月弱を乗り切ります。

もうすぐ春、次は明るい話題満載にします。(また宣言してしまった…)





穏やかな毎日

  • 2013/01/06(日) 16:58:37

明日は1月7日、七草粥の日です。
ブログ週一宣言したにもかかわらず、今頃ご挨拶。

あけましておめでとうございます。

鶴の年越しは、いつもの様に除夜の鐘をついて帰宅、
東急ジルベスターコンサートを見ながらカウントダウンをしました。
今年は去年のようにドキドキしなかった方も多かったのでは?

離島は曇りがちの毎日、雪も時々ちらついて寒いです。
九州が南国だと思っているそこのアナタ、違いますよ〜!

「一年の計は元旦にあり」
このような気力は全くない鶴。
今年は穏やかな日々で満たされたいの一心です。

争いを好まず欲もなくなり・・・
生きていて自分の二本の足で歩きまわれて
なんて幸せなこと!!
これがずっと続くと良いな〜!と思う毎日。

でも、ちょっぴり欲を言えば
鶴彼ともう少し遊べる時間がもてるといいな。

本年はブログ更新週一で頑張る予定です。
どうかみなさまあたたかい目で見守ってください。

よろしくお願いいたします。


さよなら、2012年

  • 2012/12/31(月) 21:54:12

なんだかんだと言っているうちに、
もうひとつ寝ると新年。

今年も残り2時間あまりとなってしまいました。
鶴にとってはいろいろなことがありすぎた1年でした。


理由はたくさんありますが、ブログ更新がとっても減ったことは
ちょっと根性不足と言えそうです。

来年は週1を目指して・・・心を入れ替えて更新したいと思います。
(宣言だけは高らかに!)

これからお隣の除夜会へ行き新年を迎えたいと思います。

なんだかかなしい・・・。

この写真のお寺のご住職さん、どのようなお気持ちで今をお過ごしなのでしょうか?
「悲しい時代になったものだ!」と思う鶴でした。

みなさま、良いお年をお迎えくださいませ。
本年も亀鶴ブログにご訪問下さりありがとうございました。

セブンティーン!

  • 2012/12/25(火) 07:44:18

今日は12月25日、クリスマス!

みなさ〜ん、年賀状はもうお出しになりましたか?

昨晩、クリスマス・イヴ礼拝をお友達の教会(おなじみの日本基督教団・小倉東篠崎教会)で過ごしました。

             小倉東篠崎教会 イヴ礼拝2012


これが終わると、新しい年の準備をしなくては!と
いつも一年の最後の一週間がバタバタになる鶴です。

☆ まだ、年賀状を作っていない。
☆ お正月の準備なんてまだまだ。
☆ 大掃除??それなに?
☆ あ、今日は鶴の子Bの誕生日だ〜!

昨日からの寒波、離島にも雪が舞いちょっと気分はホワイトクリスマス。
いつもの年のように年末を迎える鶴、成長しませんね〜!

先日の健康診断で白血球数が2900という不思議な数値の鶴。
元気で新しい年を迎えられるだけで良しとしましょう。